2015年1月4日日曜日

再び、新年の決意

昨年も同じように、新年の決意を表明しておきながら、たったの5件しか投稿していないことを改めて認識した。だから、今回のタイトルには再びという枕詞をつけた。
今までと比べて格段に投稿が少ない理由は?というと、それは、役職で忙しかったとかなんとかかんとか、別の理由も付けられるが、自分で自覚している理由は、怠慢と老化である。

短くても、書けばまた次につながる。それがわかっていながら、なかなか実践できない、というか、出来なくなってきている。ちょっとだけの短いコメントがなかなか書けない。それを怠慢というのであるが、怠慢になった理由をさらに考えてみると、どうも老化がありそうである。老眼鏡を掛けないと、画面の字がはっきり見えない。これは最近顕著になってきた。また、気力が薄れてきたということも、明らかに老化が原因であろう。昨年の新年の決意を見ると、えらい張り切ってはるねえと思う。これが同じ自分か?なぜ張り切れない?そういえば、このブログの姉妹ブログともいうべき、「私の読んだ本」(リンクはこのサイトにあります)にも書かなくなってきた。本を読んでも、ブログに感想が書けるほど、はっきりした印象が残らない。ここで、それが定着すると、ぼけ老人まっしぐら。その点はわかるのであります。

いよいよ来年年男。老人まであとわずかの猶予と考えよう。いろいろなチケットが安くなるなんて、くだらないことを楽しみにせず、死ぬまでふるさと納税のお礼の品をもらうことを目標にした方がよっぽど生産的だ。

そのためにも、今年は新しいことを始めたい。今しなければ、いるやるのか?ぼやぼやしているとあっという間に高齢者。今まで、何でも定年になって暇になってからやればいいと、高をくくっていたが、どうも、肉体的・精神的な衰えはそれを超える勢いでやってくるように感じる。もっと設定を早い時期にした目標が必要なようである。

さあ、結論に入ろう。60歳になるまでにベンチャービジネスを立ち上げる。そのための本格的なスタートを切る。これを目標にこの1年やっていこうと思う。

どうです?応援してくださいね。