2014年1月2日木曜日

新年の決意

2014年、平成26年が明けました。読者の皆様、今年もよろしくお願い致します。
昨年は、あまり熱心にブログを更新しませんでしたが、新年こそ、今年の決意を新たにすることが出来るときであり、今年は毎月5本を目指してブログを書いていきたいと思っています。読んでいただける方には、お付き合いの程、お願い致します。

今年は午年。ということは、2年後の申年は私が年男になり、還暦を迎える年となります。私は、10年ほど前までは若者に属すると考えてきただけに、ここ数年、老人の仲間に入りかけてきたことを実感するにつけ、一気に精神的に年を取ったような気が致します。それは、体力的な衰えもあり、見かけも(特に頭部は)次第にそういう風になってきていることもあり、やむを得ぬ事とは思いますが、あまり心地よい事ではありません。

そうはいっても、そろそろ老後の人生の送り方を考えなければならないことも事実でしょう。老後、どういう人間を目指すのか、それは今考えておかないときっと手遅れになると思うのです。
私は写真撮影が趣味です。そして、画像処理を、研究の一部としています。そこで、私が出来ることは、科学的なセンスに富んだ芸術的写真に挑むことです。これが1つめ。そして、2つめは、コンピュータのプログラムを作れる老人を目指します。少々のプログラムなら、ボランティアでさっと作る。こんなことをする老人はあまりないでしょう。そこから、社会への貢献を目指したいと思います。年寄り扱いを期待するような老人にはなりたくありません。そのためには、常に若い人よりも体力的に勝っている事も必要です。
今年は、そのような老人になるための準備の開始の年にしたいと思っています。 皆様からのご助言もお待ちしています。